今週の行け麺! 味の中華 綿徳 (芝公園)

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約2分で読めます。
Pocket

今週の行け麺!、今回は、オフィスに近い港区芝2丁目にある「綿徳(わたとく)」の冷やし中華を紹介します。

 

芝2丁目は、JR浜松町駅と田町駅の中間あたりの、第一京浜沿いに位置しています。

一番近い駅は、都営地下鉄の芝公園です。

 

30年くらい前に、仕事で時々訪れたエリアです。

当時は第一京浜沿いにはオフィスビルがありましたが、一本中に入ると昔ながらの商店街がある住宅地でした。

その頃ほど生活感は薄れましたが、今でも商店街は残っています。

最近は「芝辛・激辛ストリート」として、テレビに取り上げられるほどです。

 

メインの商店街から横に入ったところにある「綿徳」も、ランチメニューを辛くするオプションがあります。

激辛は50円増ですが、ただ辛くならばサービスと言うところが、さすが激辛ストリートです。

僕の好みは「炒飯辛く」、激辛ではなくても結構辛くて美味しいです。

 

ただ、夏場はさすがに汗を抑えられなくなります。

となると、ここはやはり冷やし中華です。

 

「綿徳」の冷やし中華は写真の通り、一般的な盛り付けとはちょっと違います。

焼豚、胡瓜・玉子・ねぎが細く千切りに混ぜ合わされて、富士山盛りの麺に乗せられています。

さらにその上からかけられた多めの海苔が、夏らしい食欲をそそります。

 

タレは一般的な冷やし中華のタレのように酸味が強い訳ではなく、魚介系のだしを効かせ、やや甘めの中に酸味も感じる一手間加えたタレです。

僕は辛子を加えて、さらに味を増やします。

 

具も麺も細いので、全てをタレと混ぜ合わせながら頂くと、混ざり合った味と食感が生むハーモニーに自然と箸が進みます。

 

この界隈、大陸系中華店が多い中、日式中華の細やかな仕事を感じる「綿徳」の冷やし中華、是非一度お試しください。

夜のメニューも良いですよ!要予約で!

 

味の中華 綿徳 (ワタトク)

東京都港区芝2-8-12
03-3451-0898
11:00~14:00
17:00~22:00(LO21:00)
定休日 土日月・祝日

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました