「洋食アカシアでロールキャベツを食べる。まいう〜遺産巡り

スポンサーリンク
FOOD
この記事は約4分で読めます。
Pocket

「洋食」と言う言葉に独特の響きを感じる世代です。
Wikipediaにうまくまとめられていましたので、引用します。

洋食(ようしょく)とは、広義では西洋料理から西洋風の料理全般を指し、狭義では日本で独自に発展した西洋風の料理を指す日本料理の一カテゴリーである。

狭義の洋食は、日本で幕末から明治期にかけて生まれた西洋料理店が発祥である。ポークカツレツ(後の豚カツ)、カレーライス、コロッケ、カキフライ、エビフライ、オムライスなど日本向けにアレンジされた西洋料理が生まれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/洋食

子供の頃、母親の作る食事のジャンルは、和食か洋食か中華の3つ分けられましたが、その中でも洋食はワンランク上にいました。
母親の洋食メニューの中で好きだったものの一つに、ロールキャベツがあります。
そのロールキャベツで有名な新宿の「洋食アカシア」が、石ちゃんのまいう〜遺産に登録されたと言うので、早速、まいう〜遺産めぐりに行ってきました。

昭和の佇まいの洋食店

新宿アルタの裏の道から横に入ったところに、重厚な洋館のような店構えが見えてきます。
まいう〜遺産になったからか、ランチより少し遅い時間でしたが、行列が出来ていました。

かなり以前ですが、新宿で仕事をしていた頃、喫茶店かと思ったらレストランだったので入らなかった記憶があります。
ロールキャベツの店と言う認識を、その時はできませんでした。

順番を待ちながらメニューを決める

お店の前にはテイクアウトの見本も出ています。

ロールシチューのテイクアウト、持ち帰って電子レンジで暖めなおして食べるのにいいですね。
メニューを見て、方向性を決めながら待ちます。
ロールキャベツシチューの他に、豚ロースのオイル焼き・ポークソテー・帆立貝のクリームコロッケ・ミートポテトコロッケ・豚のミンチカツカレーライス・ハヤシライス・オムライスなどがあります。

ここは、まいう〜遺産巡り隊員は「オムライスとロールキャベツシチュー」の組み合わせメニューを選び、隊長の私は「ロールキャベツシチュー2貫とご飯」と「ホタテのクリームコロッケ3貫」の単品メニューを組み合わせに決めました。

川越のクラフトビールも楽しめる

一度、お店の中に通されて待ちます。
そこにはクラフトビールが冷やされてました。

隊員は、「洋食アカシア」が押している川越の醸造所「COEDO」の「毬花(Marihana)」を選択です。「これから「毬花」飲むんだ」と言うと、少しやばい感じですね。
「COEDO」でも人気のビールで、苦味があって美味しいそうです。

並べられた洋食を楽しむ

まずは「オムライスとロールキャベツシチュー」が運ばれます。

そして、「ホタテのクリームコロッケ3貫」と「ロールキャベツシチュー2貫とご飯」が運ばれます。

まずは「オムライス」。
ケチャップライスを薄焼き卵で包んだ、伝統的なオムライスです。
チキンライスではなくハムが入っています。
ケチャップ味は程よく薄く、よく炒めているのが分かります。

そして、「ホタテのクリームコロッケ3貫」。
千切りキャベツとスパゲティサラダが添えられています。

キャベツは何もかかっていませんので、ソースなどは持ってきてもらいます。
ホタテのクリームが美味しいです。
クリームコロッケってどこか高級感がありますよね。

そして主役の「ロールキャベツシチュー」です。
母親のロールキャベツは、コンソメスープでした。
トマトスープのロールキャベツも食べましたし、おでんネタになってる事もありました。
「洋食アカシア」のロールキャベツは、ホワイトシチューです。
しかも、美味しい部分のキャベツの芯まで、しっかり茹で上げて煮込まれています。

中を割ると、挽肉が姿を見せますが、キャベツもかなり多めです。
しかし、この煮込まれたキャベツがまた美味しいのです。

その分、少しホワイトシチューは塩気が多く感じるかもしれません。
オムライスやクリームコロッケがあっさり目なので、余計に濃く感じたかもしれません。
ただ、それだけに、下品な行為ですが、ご飯にかけたらまた美味しい。

「洋食アカシア」を応援しよう

正直言って、二人では注文しすぎでした。
中高年の部隊には、コロッケ2貫、ロールキャベツも1貫ずつで、オムライスだけで良かったかもしれません。
ただ、最後のシチューご飯はしたいよなぁ。

「洋食アカシア」の支店は羽田空港第2ターミナルにもあります。
そして、今年の初夏に歌舞伎町に支店を出しましたが、コロナ渦爆心地の影響も大きかったのでしょう、閉店を余儀なくされたそうです。
そんなピンチにある「洋食アカシア」を応援する意味でも、「ロールキャベツシチュー」を是非味わってみて下さい。

洋食アカシアのオンラインショップはこちら

アカシア 新宿本店
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ丸ノ内線新宿駅B11口 徒歩1分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-10(地図
周辺のお店のネット予約:
肴家 獅龍のコース一覧
肉寿司×焼き鳥食べ飲み放題 個室居酒屋 旬香 新宿東口店のコース一覧
老辺餃子舘 新宿本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×洋食屋
情報掲載日:2020年10月6日
石ちゃんのまいう〜遺産に登録されています。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました