今週の行け麺!「洋麺バル PastaBA」(錦糸町)生パスタ

スポンサーリンク
今週の行け麺!
この記事は約4分で読めます。
Pocket

スパゲッティがパスタの種類の一つだと知ったのは、バブルの頃だったと思う。
昼飯時に、高田馬場駅近くの神田川の橋の上で取引先の社長さんとばったり出会い、「昼飯喰いに行こう」と誘われて行ったのが「タベルナ」と言う「洒落か?」と思った名前のレストランだった。
もちろん、タベルナがイタリア語で大衆食堂の意味と言う事も、今で言うイタ飯屋と言う事も知らなかった。
社長さんは「任せてくれ」とボンゴレビアンコを注文した。
スパゲッティと言えば、ミートソースかナポリタンだった私には、スパゲッティの上に殻付きのアサリが乗ったお皿が出てきたことは、かなりの衝撃だった。
しかもニンニクの香りが凄い。
口に運ぶと、塩味とニンニクにアサリの出汁が合わさって、絶妙な味がした。
何よりフォークで巻くと跳ね、口に運ぶと歯応えのある麺の食感が、とても新鮮だった。
そこにあったのはイタリア風焼きそばではなく、パスタ料理だった。
「うまいだろう?」と言う社長さんの言葉には同意するしかなかったが、営業マンとしてはニンニクの匂いが気になっていた。
店を出ると社長さんは私をオフィスに連れて行き、「今日は他に行かなくても、これでなんとかなるだろう?」といくつかの注文をくれた。
1981年の思い出、いい時代だった。
そして、パスタと言う言葉を教えてくれた「タベルナ」は、今年開業40周年を迎えている。(現在は、ランチはやっていないようだ。)

タベルナ
ジャンル:イタリアン
アクセス:東京メトロ東西線高田馬場駅4番口 徒歩1分
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-15-10 城北ビル2F(地図
周辺のお店のネット予約:
Trattoria Dai Paesaniのコース一覧
石窯ピザと樽ワイン RICCIO 高田馬場のコース一覧
鍛冶屋 文蔵 高田馬場店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高田馬場×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2020年12月28日

バブルのイタ飯屋効果の中、パスタの茹で方で「アルデンテ」と言う言葉が広まった。
茹でたパスタを壁に投げ張り付く茹で具合などと言う確かめ方もあったが、実際はタイマーを使った方が無難だった。
そしてバブルが弾け、その時代を幻想を見るように語られるようになった頃、粉から作る生パスタが現れた。
私の記憶が正しければ、生パスタはフェットゥチーネやラビオリから始まった。
もう全く使ってはいないが、ハンドルを回すと細く切れたパスタになる麺打ち機を、実は持っている。
そして今回紹介するのは、スパゲッティからパスタになり、さらなる変化と言える生パスタの専門店、錦糸町の「PastaBA」だ。

錦糸町の持つ地方感は嫌いではない。
狭いエリアに都市機能の全てが詰め込まれ、その周りを住宅が囲んでいる。
駅から5分も歩かない私のオフィスのビルも、隣は大きなマンションだ。
そんなオフィスからまた5分も歩かない距離の、国道14号線を日本橋に向かい江東橋の交差点の手前に「PastaBA」はある。

イタリアの雰囲気を出しながらも、窓に書かれた「魂の生パスタ‼︎」の文字は、まるでラーメン店のようである。
その窓には、店主である社長の決意が書かれ、中には製麺機が置いてある。

さすが、業務用の製麺機はそれらしい佇まいを見せる。

昼のメニューは、「極みシリーズ」「毎日食べたいスタンダード」と「本日のスペシャルパスタ」から選ぶこととなる。

この日のスペシャルは「鳥もも肉としめじクリームパスタ」だ。

大盛り無料に「魂」の心意気を感じながら、スープとサラダ付きのセットを注文する。

サラダとミネストローネスープが運ばれる。

そして、「鳥もも肉としめじクリームパスタ」。

もっちりしながらしっかりと歯応えのある生パスタに、クリームソースがよく合う。

「本日のスペシャルパスタ」には、様々なクリームソース系が登場する。
イカとたらこの相性が良い「ヤリイカとほうれん草たらこクリーム」という時もあった。

kこれhこれはこ

今が旬の「牡蠣と白菜のクリームパスタ」。

そして、定番の「海老のトマトクリーム」。
プリプリの海老に、トマトクリームとがとても良く合う。

生パスタとの相性からクリームソース系に偏ってしまうのだが、そろそろ、ぺロンチーノやミートソースも試してみたい。

一度だけ夕飯を食べに行った。
「きゃべつのさっぱりコールスロー」はおかわり自由になっている。

ハーフサイズで十分と言われた、「PastaBAサラダ」。

そして、イタリアンの定番「牛バラ肉の赤ワイン煮込み」。
ホロホロの肉とワインの香りがよく合う。

夕食時は、仕事帰りの会社員と子供連れのお母さんが訪れる「PastaBA」は、職住混在の街のタベルナだ。

洋麺バル PastaBA
洋麺バル PastaBA
ジャンル:魂の生パスタ
アクセス:JR総武線錦糸町駅南口 徒歩5分
住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-8 日伸ビル1F(地図
周辺のお店のネット予約:
RISTORANTE Soffitta Casa (ソフィッタカーサ)のコース一覧
浅草橋 あらいばるのコース一覧
バロン トーキョー(VALON TOKYO)のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 錦糸町・住吉×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2020年12月28日

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました