ハイドロフラスクとメルセデスベンツのコラボに一目惚れ。

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約2分で読めます。
Pocket

オレゴン出身のタンブラーがハワイで人気となった「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」。日本では手に入りにくかったのですが、日本代理店もでき、ソニプラ等でも販売されています。
以前にもご紹介した「Hydro Flask」ですが、今回は企業とのコラボバージョンで一目惚れしてしまったのがあったので、ご紹介します。

その企業とはメルセデスベンツです。

広口のポットをアマゾンで探していた時に、「Hydro Flask」にもFOODと言う12ozのボトルがありました。その時の「この商品に関するスポンサープロダクト」に、ガンメタのベンツの「Hydro Flask」が出てきたんです。
僕の興味はすっかりそちらに移ってしまい、必要だったポットより先にそちらをポチリ。
広口ポットは「Hydro Flask」より安価な他メーカーの物に変更です。

手にした「Hydro Flask×Mercedes」は、渋すぎです。
ガンメタと言ったのはGraphiteと言うニューカラーですが、このために作ったのではと思う程に決まってます。
「Hydro Flask」のロゴはそのままですが、普通なら白でプリントされているロゴがシルバーです。

反対側のあのベンツのロゴだけが印字されています。

ボトルのカラーは全色揃ってますが、「Hydro Flask」らしいパステルカラーよりGraphiteが似合いますね。
あとは、黒と白かな?
と言うと、車体の色って感じですね。

特にベンツが好きと言う訳ではありませんが、このコラボは「Hydro Flask」側から見ても面白く、コレクションしたくなりませんか?

でも、これで僕も一応、ベンツオーナーかな?w

※写真はキャップをFlip Cap(別売)に変えています。商品にはFlex Capが装着されています。

Hydro FlaskのHPへのリンク

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました