セブンイレブンの黒蜜葛切りは、この夏オススメの和スイーツ

スポンサーリンク
FOOD
この記事は約2分で読めます。
Pocket


すっかり梅雨の中です。こんな時はさっぱりしたものが欲しくなります。
できればデザートもさっぱり行きたいですね。そんな時にぴったりなコンビニスイーツを見つけたので、ご紹介します。


ついに葛切りがコンビニで

コンビニも色々と淘汰されてきましたが、その分、各店の色合いも強く出てきました。
例えば、セブンイレブンのオリジナルスイーツは、他のコンビニに比べてとても充実していると思います。
その中で今日ご紹介するのは「お箸で食べる黒蜜葛きり」です。
新発売とあったのですが、僕は気がつきませんでしたが、去年も販売されていたそうです。
葛切りをコンビニで気軽に味わえるのは、嬉しいですね。

黒蜜を合わせるだけで食べられる

葛切りは葛粉を水に溶かし加熱して固めたものを細長く切ったものだそうです。
今回は黒蜜で食べるのですが、鍋に入れたりもしている方もいると思います。
フタを開けると、紙カップの中に黒蜜が入っていて、葛切りと分かれて梱包されています。

黒蜜を取り出すと、葛切りに少し水分もあって、輝いて見えます。

黒蜜を合わせるとこんな感じです。

箸でとありましたが、フォークでいただきました。スチールの方がさらに涼しげに見えますね。

葛粉の意外な効果で医食同源

葛粉には体を温めて血行を良くするので、風邪や胃腸不良の治療薬として使われてきたそうです。
葛切りは、清涼感を呼ぶだけでなく、夏の弱った胃腸にも効くというのは良いですね。
しかも1個あたり128Kcalと低カロリーです。
蒸し暑い季節に、冷たい葛切りと黒蜜、和のスイーツは季節感と共に身体も気遣ってくれる優れものですね。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました