結成20周年、「クレイジーケンバンド」3年ぶりオリジナルアルバムのテーマは「支離滅裂⁈」

スポンサーリンク
HOBBY
この記事は約2分で読めます。
Pocket


この年齢になると、色々な事が矢のように過ぎていきます。
ふと振り返ると、2〜3年経っていることも多いですね。
クレイジーケンバンド(以降CKB)のオリジナルアルバム『GOING TO A GO-GO』が、2015年の8月以来3年ぶりの発売と聞いて、そんなに経っていたかと思ってしまいます。
もちろん、16年はセルフカバーアルバム、17年はベストアルバムがリリースされているので、間は埋められています。
けれど、多くのベテランアーティスト達の新譜リリース間隔が拡がる中、毎年コンスタントにオリジナルアルバムを出し続けてきたクレイジーケンバンド。
東洋一のサウンドマシンと自称しているのに、しかも結成20周年を迎えているのに、2年連続企画アルバムだけと言うのは寂しかっただけに、この新譜が届くのが楽しみでした。


今回のアルバムテーマは「24時間営業!色んな色の色んな愛が爆発してるボーダレスな音楽!!」とオフィシャルサイトに紹介されています。
横山剣のインタビュー記事を読んだり、アマゾンのアルバム紹介には、「支離滅裂」をテーマに「3年間の鬱憤を創作意欲として爆発させた」と書いてあります。
多分、最終段階で「24時間営業」に変えたんだと思いますが、「支離滅裂」の方が、このアルバムをよく表している。
さらにオフィシャルサイトには、「ソウル、ファンク、ジャ ズ、ボッサ、レゲエ、ガレーヂ、和モノ、亜モノ、モンド、あらゆる音楽が爆発している。」とあります。
そんな横山剣サウンドが、20周年記念だからか、なんと20曲も収録されていて、ランニングタイムは65分、ちょっとしたドライブに丁度良い感じです。
そして、何よりライブが楽しみですね。
と思ったら、初回限定盤には去年の9月赤レンガ野外特設ステージ で行われた「CRAZY KEN BAND 結成20周年記念スペシャルライブ」のDVDが付いています。
こちらは2枚組で全28曲、お値段は通常盤の倍にはなりますが、お得ですね。
しかも、今アマゾンでは25%オフで購入可能です。

異常に熱かった今年の夏は、台風と共に晩夏に向かうと思いますが、CKBサウンドで熱い夏はまだまだ終わりません。

クレイジーケンバンド GOING TO A GO-GO のアルバム紹介ビデオはこちら

クレイジーケンバンド・アルバムタイトルトラック「GOING TO A GO-GO」MUSIC VIDEOはこちら

そして、気に入られたら、初回限定版はこちらから

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました