不忍池の上野で、れんこんづくしを楽しむ

スポンサーリンク
FOOD
この記事は約3分で読めます。
Pocket

高校の同級生達と上野の美術館を巡り、少し早いけど忘年会となりました。上野と言えば不忍池、不忍池と言えばハス、ハスと言えば蓮根。
と言う訳で、忘年会だけ合流も含めて7名で訪れたのが、あまちゃんの記憶も薄れたアメ横センタービルから上野四丁目交差点へ向かう道にある「れんこん」です。
古民家風の内装とあったのですが、通されたのは2軒隣の別館で、こちらはモダンな和風の個室でした。

意外と高いれんこんの栄養価

れんこんと言うと、あまり栄養成分とか効能よりも、あのコリコリとした食感の良さが先に来ます。何より根菜ですから、炭水化物です。でも、改めて調べてみると、意外な栄養成分が多く含まれていました。
それはビタミンC。しかも、ビタミンCは熱に弱い中、れんこんはデンプン質が多いため、加熱しても壊れにくいそうです。美肌効果はもちろん、この季節、風邪の予防効果も期待できます。
そして、カリウム。血圧を下げる効果があると言われてますね。
さらに、カルシウム・マグネシウム・リンなどのミネラルも豊富です。
植物繊維も多く含まれているのは、想像がつくところです。
僕的には、糖質はたかそうだけど、高血圧効果は嬉しいですね。

れんこんづくしコースでれんこんを楽しむ

いくつかコースのある中で、今回はれんこんづくしコースにしました。

飲み放題メニューはこんな感じです。

生ビールは入っていませんでしたが、サービスの吟醸酒は山形の出羽桜でした。

先付は蓮根カナッペと辛子蓮根

白いのは豆腐かと思ったらチーズでした。れんこんとチーズ、意外な相性の良さです。
辛子蓮根は自家製なのだそうですが、本場熊本に比べたら鼻にくる辛さはありませんでした。関東向けですかね?

続いて、デトックスサラダれんこんドレッシング。

大事な蓮根ドレッシングの写真がありませんが、さっぱり美味しいサラダでした。

蒸物はれんこんまんじゅう。

見た目も素敵な和食の蒸し物ですが、れんこんを摩り下ろしたまんじゅうと、上品な出汁がマッチしていて、楽しめました。

揚げ物はれんこん海老のはさみ揚げ。

れんこんのはさみ揚げはれんこん料理のエース級だと思います。れんこんの食感と擦った海老の食感と味のハーモニーが、塩の味付けにより広がります。ちなみに、奥に写っているのが出羽桜の吟醸です。

鍋物として、霧島豚とれんこんのしゃぶしゃぶ。

そして、メインの鍋です。霧島豚のロースもバラも美味しいです。
薄切りのれんこんと水菜が豚肉を引き立てます。

れんこんを鍋に入れるのもアリですね。

食事は、れんこん麺。

ここで意外だったのがれんこん麺。鍋に入れて〆と思っていたら、単体の麺でした。
でも、ここで冷たいさっぱりした麺、れんこん感は少なかったですけど、美味しかったです。

最後の甘味は、れんこん餅の冷ぜんざい。

そしてデザートはれんこん餅です。餅の方はれんこん感たっぷりで、小豆餡とよく合います。

れんこんがメインになると言うのは少ないのかもしれませんが、「れんこん」の美味しいれんこんづくしに会話も弾む夜でした。
ちなみに、このれんこんは茨城は霞ヶ浦産で、不忍池のものではありません。念の為w

お店情報 ご予約はこちらから

名物“蓮根料理” れんこん
名物“蓮根料理” れんこん
ジャンル:上野名物蓮根料理/個室
アクセス:JR上野駅 徒歩5分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野4-9-1(地図
姉妹店:天ぷら&フィッシュバル ころも
ネット予約:名物“蓮根料理” れんこんのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上野×和食
情報掲載日:2018年11月30日

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました