iPadを使いやすく置けるスタンド「Cheero CLIP Plus」

スポンサーリンク
iPadistへの道
この記事は約2分で読めます。
Pocket

皆さんはデスク上で、iPadやタブレットの置き場所に困ってはいませんか?
これまで、いろいろなスタンドを使ってきましたが、やっと私の使い方に合うスタンドに巡り合えたので、ご紹介します。

私のメインのiPadは、iPad ProにMagic Keyboardを付けています。
まるでノートパソコンのように使える状態はとても良いのですが、手書きをするにはちょっと角度が良くありません。

Magic Keyboardから外して手持ちすれば良いのですが、「ちょっとメモしたい!」と言う時には面倒です。
そこで登場したのが、前任のiPad Proです。
デスクでは、Kindleで資料の本を開いたり、YouTubeで情報を得たり、Bluetoothで音楽を飛ばしたりして、Macbookを補完してくれています。
普通のスタンドを使っていたのですが、安定感は今ひとつで、「ちょっとメモしたい!」時はスタンドから外して手持ちになります。
ほとんど寝かせた状態で、そのまま文字が書けるようなスタンドは無いかと探していました。
そしてついに見つけたのが「Cheero」の「CLIP Plus」です。

そう言えば、昔、「Cheero」の「CLIP 」って買いました。
あげたりなくなったりで手元にはありませんが、あのクリップからしたらかなりPlusしたなと言う大判です

iPadをしっかり乗せてくれそうです。
しかも自由に折り曲げられるのも、良さそうです。
早速、注文しました。
いろいろな使い方が書いてあります。

私はこんな感じに曲げました。

iPadを置くとこんな感じ。

置く幅が十分にあり、背中も長くしたので、安定感もあります。

このまま手書きできます。

Kindleなど資料を見るのも自然な感じです。


YouTubeは見れない訳ではありませんが、立ってる方がいいですね。

もちろん、立たせるように曲げ直せば、この置き方も可能です。

しかし、さすがに一度曲げたところはきれいに元に戻る訳でもないので、立てる時は従来のスタンドを使うことにしました。


「Cheero」の「CLIP Plus」 、iPadを紙感覚で使うのに一番いい置き方ができるスタンドとなりました。
この様に、自分に合ったスタイルに自由に変えられるiPadスタンドとして、また、スタンドとはぜんぜん違う用途にも広がっていく「Cheero」の「CLIP Plus」、shocktack-labのお勧めです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました