ガストの「ハワイアンビーフカットステーキてんこ盛り」を食べてみた

スポンサーリンク
FOOD
この記事は約2分で読めます。
Pocket

ガストで「ハワイフェア」をやってると言うので、「体験は取材」のモットーの元、行ってみました。

ハワイっぽいメニューもありましたが、ここは「ハワイアンビーフカットステーキてんこ盛り」を選択です。
もちろん、てんこ盛りに惹かれた訳です。

てんこ盛りというのは、普通が約130gでその1.6倍との事ですから、約200gになります。
ハワイアンにとってハーフパウンドにも満たない量でてんこ盛りになるかはわかりませんが、日本人には十分適量かと思います。

それなりによく焼かれた焼肉大のお肉が、てんこ盛りって言う程でもないかなという感じですが、そこそこ盛られて登場です。
小さなコンロがついていて、よく焼いてお召し上がりくださいと言う事で、乗せてみたのですが、あまり効果は感じられませんでした。


醤油タレで頼んだのですが、とりあえずそのまま口に運ぶと、下味がしっかりついています。
メニューをよく読むと、「下ごしらえで調味液に浸漬しています。」と書いてありました。
タレはつけずに、少し塩胡椒を振っていただきました。
この調味液の別の効果だと思いますが、肉はかなり柔らかくなっています。
ただ、二、三枚食べたところで、肉の下からほうれん草のソテーが登場。
ビジュアル的には、上げ底だったんですねw
ただこれもメニューをよく見ると、ほうれん草も写っているので、セーフです。

僕は、サラダと日替わりスープとドリンクバーのセットを注文。
ライス抜きなら、これくらいは許されるかな?

あまりハワイを感じた訳ではありませんが、ガストのいつものメニューに飽きているなら、試して見るのも良いかなと思います。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました