歯科衛生士が驚いた!僕の歯が急に磨けていた理由  愛用品紹介部

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約3分で読めます。
Pocket

shocktack-labがリアルに使っている「使える愛用品」を紹介していく「使える愛用品紹介」をスタートします。

歯を大切にと言われます。
でも、僕の歯はほとんど治療されてしまいました。
歯磨きが下手だったのですね。
歯科衛生士さんからなんどもご指導いただき、そしてチェックの度に歯垢除去されることの繰り返しになっていました。

「磨き方が良くないのなら電動歯ブラシに任せよう」と、パピカでしたっけ?500円くらいだったと思いますが、とりあえずなんでも良いと安い物で使い始めました。
でも、磨けてない評価は変わらずでした。
その後、ちょっと値の張るメーカー物や歯磨き粉と同じシリーズの物など、色々と使ってみたのですが、歯科衛生士さんの反応は変わらずでした。

そんな時に目についたメーカーが「フィリップス(PHILIPS)」です。

仕事でもちょっとお付き合いのあったオランダの電子電気機器メーカーで、電気シェーバーやヘッドフォンを、利用したことがあります。
電動歯ブラシの世界もピンキリで、フィリップスの電動歯ブラシソニックケアシリーズも5,000円を切るものからスマホと連動する36,000円の物まであるようです。
磨き残しをiPhoneで見れると言うのはちょっと惹かれますが、さすがに高価すぎます。
僕が選んだのは、「フィリップス ソニッケアー ヘルシーホワイト ブルー HX6719/43」6,840円です。
ピンク色もあり、女性用に小さいサイズのブラシがセットになっています。

ポイントはクリーン&ホワイトモード。
口全体を2分間しっかりブラッシングした後、特殊な動作で30秒間歯を磨いて、歯に自然な白さをもたらします。とのこと。
このホワイトモードが気に入った訳です。

実際、この仕掛けは上手いなと思いました。
誰でも歯は白くありたいと思っている事でしょう。
ホワイトモードは2分間のクリーンモードが終わらないと作動しません。
白くするために、ホワイトモードでだけ磨く事はできないのです。

クリーンモードの2分間は30秒の経過を振動で知らせてくれます。
右上・右下・左上・左下と30秒づつしっかりブラッシングすると、ご褒美のようにホワイトモードに入ります。
こちらは15秒でお知らせがあるので、上下を切り替えます。

歯垢除去能力は手磨きの7倍と謳われていますので、2分間のクリーンモードで14分手で磨いた事になる訳です。
時間がない時に、30秒で全体を磨いても、210秒でよく言われる3分磨いた事になります。

と言うのは、性能上のまやかしかもしれません。

でも、実際の効果としては、担当の歯科衛生士さんが「タクさん、どうされたんですか?すごく綺麗です!」と開口一番驚いたのです。
「実は電動歯ブラシを変えたんです」と言うと、「もしかしたら、フィリップスですか?」と聞かれました。
その歯科衛生士さんの一番のお薦めは「フィリップス」なんだそうです。

これで、しばらく歯の治療は無くて済むかなと思っています。
「フィリップス」の電動歯ブラシ、「使える愛用品」です。

Follow me!

コメント

  1. […] 電動歯ブラシ「フィリップスソニックケア」を愛用している記事をアップしたところ、Facebookの歯科医の友達から「粒入り歯磨きはトラブル多発、ジェルタイプがお薦め」と歯磨き粉の […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました