今週の行け麺!餃子の王将「もつ煮込み豚骨ラーメン」

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約2分で読めます。
Pocket

久しぶりに今週の行け麺!の更新となった。更新そのものも久しぶりだが・・・・
ラーメン店のタイプは、単独店・系譜店・チェーン店に大きく分けられると思う。
この三つのタイプには、それぞれラーメン専門店か中華店と言うタイプもある。その中で、チェーン店の中華店タイプでラーメンを食べる事は、そう多くはない。
もちろん、好みの問題ではあるけれど、例えばバーミアンでラーメンを頼む事は少ないのではないだろうか?少なくとも、自分はそうだ。そんな中、今月初めに餃子の王将で「もつ煮込み豚骨ラーメン」を販売すると言うネット記事を見た。餃子の王将ではラーメンよりチャーハンを選択するのだが、モツ煮込みのラーメンには惹かれた。しかし、近くに王将が無いために忘れかけていたが、たまたま通りかかった王将に「もつ煮込み豚骨ラーメン」のポスターがあり、思い出して試してみた。



10月限定販売の餃子の王将創業50周年感謝メニュー

「もつ煮込み豚骨ラーメン」は餃子の王将創業50周年感謝メニューとして、10月限定販売していると言う。単品は686円(+税)で、もつ煮込み豚骨ラーメン・餃子3個・杏仁豆腐付き843円(+税)ともつ煮込み豚骨ラーメン・餃子3個・ライス(小)付き880円(+税)の二つのセットもある。さらに100円(+税)で餃子を3個追加できる。
今回は「もつ煮込み豚骨ラーメン」だけにしたが、10月限定は知らなかっただけに、間に合ってよかった。

定番化を望む美味しさだった
出て来た「もつ煮込み豚骨ラーメン」は、写真と比較してモツの量が少なく感じた。まぁ、これは致し方ない事。
しかし、ニラはかなりの量が乗っていて気持ちをそそる。
麺はストレート細麺の卵麺と思われるが、他の王将の麺と同じかどうかは不明。
スープは豚骨に野菜とモツが出汁として染み込んだ、意外にも豊潤な味わいのスープだ。
ここで気付いたのは、これはもつ鍋の締めのラーメンではなく、モツを入れたちゃんぽんという事だ。
しかも、写真より少ないと思ったのは盛り付けの違いで、中からモツがどんどん湧いてくる感じ。
麺と野菜とモツに豚骨スープ、そして、紅ショウガと高菜漬けが良いアクセントになる。
餃子の王将の「もつ煮込み豚骨ラーメン」、これにはすっかりやられた。定番メニュー化を望みたい。
10月限定なので、興味の湧いた方は食べ逃しなく。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました