日焼けした両足を投げだして、岩沢幸矢を久しぶりに聴く

スポンサーリンク
HOBBY
この記事は約3分で読めます。
Pocket

関東地方に暮らす人にとって、夏と切り離せないエリアはやはり「湘南」ではないでしょうか?
この場合の「湘南」とは「湘南海岸」を意味していると思います。
人それぞれに範囲はあると思いますが、僕には江ノ島から平塚までの海岸が「湘南」エリアです。

そして、その中心は茅ヶ崎かなと言う感じがします。

それは、我が年代にはやはり「加山雄三」さんのイメージが強く影響しているからだと思います。
若大将・夏・海=湘南、そして湘南サウンド。
憧れの大きい兄ちゃんって感じでした。
湘南サウンドは、我らと同年代のサザンオールスターズが引き継ついでいきました。

でも、その間に重要な兄弟デュオがいるのを見落としてはいけません。
タイガースを解散した岸部シローと組んでバタフライを歌った「ブレッド&バター」が、79年からアルファーレコードに移籍して発表した3部作。
『Late Late Summer』『MONDAY MORNING』『Pacific』聴かれていた方は多いと思います。
もちろん、今でも夏の定番です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

憧れのちい兄ちゃん兄弟って感じですね。

そんなちい兄ちゃんの一人、兄貴の方の岩沢幸矢さんがニューアルバムを発表されました。

お幾つかとか思ったら、1943年7月の生まれですので74歳なんですね。
74歳でニューアルバム、それだけでカッコいいですね。
以前、80年代の曲を歌われてるライブを映像を見た時は、さすがに昔の様には唄えない年齢になられたかなと感じましたが、このアルバムではゆったりと今の岩沢幸矢を聴かせてくれています。

メディアレビューによると
ブレッド&バターの岩沢幸矢が、待望のソロ・アルバムをリリース!
19年ぶりとなるのソロ・アルバムのテーマは、“ゆうひ”、“うみ”、“さつや”。
夕陽は、1日の終わりを告げる、輝かしい瞬間。
そして、新しい1日が始まる合図。
70代は、人生の黄昏時。このゴールデン・エイジを迎えた、幸矢のアルバムは、彼の人生をたどる航海日誌。 (C)RS

人生の先輩からのメッセージでもあるアルバムです。

スティービー・ワンダーのヒット曲「 I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU 」は、元々はブレバタにプレゼントされた曲で、呉田軽穂さんが「特別な気持ちで」と言う詞を書かれて1984年に発売されました。
その時の初稿を幸矢さんが発見し、新たに曲をつけたと言う「夜空にあなたの名を呼べば」と言う曲も入っています。
我が年代の方はお分かりだと思いますが、「呉田軽穂」は松任谷由実さんのペンネームで、ブレバタの名曲「あの頃のまま」のコンビです。

今はブレバタの活動を休んでソロ活動をされているお二人ですが、ブレバタ復活を期待しながら、これから迎える晩夏に、日焼けした両足を投げ出して、ゆったりと聴かれるのに最適なアルバムです。

Follow me!

コメント

  1. 五十嵐 紀子 より:

    ブレバタ
    大好きだよ。懐かしい。
    湘南の香り。
    ブレバタ、皆んな覚えているかなぁ??

    • tack より:

      善玉・悪玉と言うけど、加山雄三は凄いので凄玉、桑田佳祐も凄玉。
      でも、知る人ぞ知る、だけど決してマニアックでは無い領域を僕は「渋玉」と呼んでいます。
      ブレッド&バターは正に「渋玉」ですね。

  2. […] 先日、ブレッド&バターの岩沢幸矢さんのニューアルバムの紹介記事を書きました。 […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました