スターツアーズ感覚で「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観た お台場シネマ倶楽部

スポンサーリンク
HOBBY
この記事は約4分で読めます。
Pocket

お台場シネマ倶楽部はお台場にある「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」を主映画館として活動しています。この映画館、今年の2月までは「お台場シネマメディアージュ」という、東宝系のシネコンでした。いわゆる居抜きという形で、ユナイテッド・シネマ として4月29日に開館し、さらに夏には「4DX」を導入したスクリーンも登場しました。


そして、いよいよ当倶楽部も「スターウォーズ 最後のジェダイ」にて、この「4DX3D」を体験することができました。
「3D」メガネは持っていたので席に着くと、「4DX」の紹介が始まり激しく椅子が動くと共に画面が二重に見えます。どうやら「4DX3D」の3Dは従来の3Dメガネとは違ったようです。慌ててメガネを入手しました。
これから見られる方はご注意ください。

思ったよりすごかった「4DX3D」体験

それにしても「4DX3D」、凄いですね。
もはや映画の領域を超えています。
まさにディズニーランドのスターツアーズの世界。
スターツアーズは約4分30秒だそうですから、映画160分となると35.5倍の長さになります。しかも、水のシーンでは水滴が飛び、爆発シーンでは温風、森のシーンでは足元に何かが触れ、雪シーンではスクリーンの前に雪も降り、様々な臨場感を高めてくれます。
これをして映画と言うかどうかは、ご意見のある方もあるでしょうが、少なくともスターウォーズを見るのには合ってるなと思います。

ただし、映画を観るのとは違う、新しい感覚ではあります。
それと、やはり160分は長い。
一番ゆっくり観れたのは、エンドロールでした。

ファンも、初めての方も楽しめるスターウォーズ

さて、本題の「スターウォーズ 最後のジェダイ」ですが、「最後のジェダイ」と言う題名が発表された時に、この最後のジェダイはルーク・スカイウォーカーのことなのか、レイのことを指すのか?と言う疑問を持ちました。僕の疑問への答えはネタバレにもなるので書きませんが、この3部作の最終作になる次作へ、全体の流れに沿いながら続けて行ったのかなと思います。

これまで観たことが無いと言う方も十分に楽しめる展開だと思いますが、できれば前回作の「フォースの覚醒」は観ておいた方が、キャラクターが分かるので入りやすいかもしれません。

そのキャラクター、当然の如く新たに加わったキャラクターもあります。
新キャラの中でとにかく可愛いのはポーグでしょう。まさに癒しキャラ。チューバッカとの絡みは、重いシーンの中での和みです。

そして、レジスタンスの整備士ローズ。
一目でアジア系とわかるローズは、日系かと思いましたが、ベトナム系だそうです。
映画の中では姉もいるのですが、どちらもなかなかの活躍を見せてくれます。

もう一人、なんとなく謎めいたDJ。
どこかランド・カルリジアンぽさを感じたのは僕だけでしょうか?
そう言えば、ランドが出て来たのも3部作の2作目だったなとか、思い出しながら観ていました。

そのような新しいキャラの登場の中、何よりも今回の驚きはレイア姫、いやレイア将軍です。やはり血筋は引いていらっしゃるんですね。
しかし、どのような順番で撮影されたかは不明ですが、後半に向けて体調が悪そうに見えてしまいました。
1977年から始まったスターウォーズ3部作に出演後、それ以上の作品が見られないマーク・ハミルとキャリー・フィッシャーのお二人。
キャリーはこの最後のジェダイ出演後に心臓発作で亡くなりましたが、薬物が検出されたと言う情報もあります。
出演後にそれがあまりに大きなキャラクターになると、それがプレッシャーになってしまうのかもしれません。
歌手マドンナとの対談で「20歳を過ぎて男とデートするのが嫌になった。「レイヤ姫とやった」なんて絶対言わせてやるかと思ってたから」と話していたそうですけど、そう言う体験も影響してしまうのかもしれないですね。

そう言う意味では、ハリソン・フォードは凄いと言うことですね。

そして次回作への期待が膨らむ

さて2018年は、そのハリソン・フォード演じたのハン・ソロの若き日のスピンオフが封切られると言われています。若き日のハン・ソロを誰がどのように演じるのか?ハリソン・フォードは出演するのか?スピンオフはスピンオフで楽しみです。

そして、僕が、スターウォーズの1・2・3そしてローグワンをちょっと物足りなく感じていたのは、やはりミレニアム・ファルコン号が活躍しないからだと今回わかりました。スピンオフではランド・カルリジアンからミレニアム・ファルコンを巻き上げるところも描かれているのか楽しみです。

そして、2019年公開予定の新3部作のラストは、第1作がハン・ソロ、第2作がルーク・スカイウォーカーときて、最後はレイア・オーガナとなる流れだったかもしれませんが、キャリーが亡くなったので、どのような展開になるのか、これも楽しみです。

その前に、普通の席でもう一回ゆっくり「最後のジェダイ」を楽しみたいと思います。

 

予習はamazonビデオで

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました