フランスの背番号10に、浦和の背番号10を見た

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約1分で読めます。
Pocket


いよいよフランス対ベルギーの準決勝が3時間後に迫りました。
フランスで気になる選手と言えば、背番号10、19歳のエムベパです。


スピードとパワーを持ち合わせるエムバペ



6月16日、優勝候補の一角フランスがオーストラリアとの初戦を迎えました。
最初のフランスのチャンス、斜めに出たスルーパスに大きなストライドで走り込み、すかさずターンしながらシュートを放った背番号10。

その姿に僕はある選手を思い出してしまいました。

同じ様に、浦和レッズを応援している方も思い出したはずです。
きっと、川崎フロンターレやコンサドーレ札幌を応援する方も思い出したのではないでしょうか?
その選手の名は、エメルソン。
浦和時代は背番号10でした。

足の速い選手はいますが、圧倒的スピードと共にパワーがあったのがエメルソンの特徴でした。

エムバペがアルゼンチン戦でPKを取った時のドリブルは、本当にエメルソンを彷彿させました。
もちろん、時代もレベルも違う中ですが、どこかエムベパに親近感を持って見てしまっています。


と言う訳で、準決勝第一試合はフランス押しです

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました