ソニケアにはジェルタイプの歯磨き粉が良いらしい

スポンサーリンク
HEALTH
この記事は約2分で読めます。
Pocket

電動歯ブラシ「フィリップスソニックケア」を愛用している記事をアップしたところ、Facebookの歯科医の友達から「粒入り歯磨きはトラブル多発、ジェルタイプがお薦め」と歯磨き粉のアドバイスを頂きました。
また、別の友達からは、ソニックケアと「コンクール・ジェルコート」と言うジェルタイプの歯磨き粉を使っていると言う情報を頂きました。

これまでは、茶カテキンで歯茎を引き締める「ディープクリーン」を使っていたのですが、早速アドバイスを生かして「コンクール・ジェルコートF」とマウスウオッシュタイプの「コンクールF」のセットをamazonでゲットです。

amazonにある説明では、

「コンクール ジェルコートF」
本剤にはむし歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止をするグルコン酸クロルヘキシジンとグリチルリチン酸モノアンモニウムが配合されています。 さらに、矯味剤として緑茶抽出液とl-メントールを配合しています。
こんな方におすすめします。
●ムシ歯、歯周病になりやすい方の毎日の歯磨剤として
●歯石がつきやすい方の付着抑制に
●知覚過敏や歯ブラシ圧の強い方、研磨剤無配合なので歯を傷つけずに磨けます
●電動歯ブラシをご使用の方に

「コンクールF」
見えない部分にプラーク(歯垢)が溜まり、ムシ歯や歯周病を引き起こしてしまいます。 ブラッシング後や就寝前に薬用マウスウォッシュ『コンクールF』を使えば、細菌を洗い流してくれます。
こんな方におすすめします
●ムシ歯・歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)予防に ・歯列矯正中の方には特におすすめ
●食後のプラークコントロールに
●就寝中の細菌繁殖を気にしている方に
●口臭防止に

と、色々な効用が期待できそうです。

実際に使ってみると、泡立ちが少なく、正にジェルコートしてる感じです。
「ディープクリーン」がグリーンガムの味とするなら、「コンクール ジェルコートF」はクールミントガムの味です。
「コンクールF」で仕上げると、更にさっぱりと気持ち良く眠りにつけました。

前回は記事では、歯科衛生士さんが驚いたと書きましたが、昨日受け取った健康診断の歯周病検査結果では、昨年に比べて大きな数値改善がありました。
ラクトフェリンと言う歯周病の悪化の予測は少し上がりましたが、アンチトリプシンと言う現在の進行度・アスパラギン酸アミトランスフェラーゼと言う歯周病組織の破壊度は大幅改善で、全項目が(ー)判定となりました。

実際の検査結果で改善が確認できると言うのは嬉しいですね。

「ソニックケア」に「コンクール ジェルコートF」 のコンビで、更なる歯周病予防をしていきたいと思います。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました