快適なメガネ&マスク生活の為の、メガネの曇り止め紹介

スポンサーリンク
愛用品紹介部
この記事は約2分で読めます。
Pocket

WITHコロナの中、私たちの生活にすっかり定着したのがマスクではないでしょうか?
勤務先のトイレで思う事は、この状況で折角の手洗いのチャンスですが、神社の手水ほどしか洗わない方もいます。
でも、その方もちゃんとマスクはしています。
手洗いより浸透しているなと思ったりもします。
マスクの効果はいろいろ言われていますが、ウイルスの方がマスクの織目より小さいのが事実ですから、感染を防ぐ意味では大きな効果は期待できないのだと思います。
自分もそうしていますが、咳をする時にマスクをして口を押えれば、かなり飛沫は防げているのではと思います。
実際、医師がマスクを付けているのも、自分に対する感染よりも患者への感染を防ぐ為の様ですね。
もう一つの効果はファッション性です。
私は、自分の好きなアロハシャツ系のマスクをしてこのマスクを楽しんでいます。
もちろん、勤務先では浮いています。

さて、今年の春先にマスクをつけ始めたころ、一番困ったのはマスク着用によるメガネの曇りです。
寒暖の差がある時は、さっと曇ります。
夏場は、あまり曇らなくなったのですが、秋を迎え再び曇りだしました。
そこで私が愛用しているのが、今日ご紹介するこの曇り止めです。
ちょっと湿った感じの布で、メガネを拭けば曇り止めは完了です。

曇り止めを塗布するタイプになりますが、メガネを拭くことで塗布もできるので、スプレーして拭くより簡単な感じがします。
しかも、缶入りですので、携帯もしやすくちょっとお洒落です。

マスクをしても曇りません。
効果は2~3日は持つ感じですが、メガネの清掃も毎日しているので、結果的には毎日使っています。
300回拭けるとありますが、半年くらいは湿った感じが保ち、少し乾いてきたので、今は2個目を使用しています。

残念なところはあまりないのですが、しっかり拭かないと効果が薄いかもしれないところはあります。
グイグイ拭けば、快適なメガネ&マスク生活ができます。

Amazonで、927円という価格もいいですね。(2020年11月5日現在)
曇り止めはいろいろありますが、これはおすすめです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました