NIKEナイロンメッセンジャーショルダーバッグ 愛用品紹介部

スポンサーリンク
LIFE
この記事は約4分で読めます。
Pocket

男でもバッグにこだわる方は多いと思います。
もちろん僕もですが、仕事をしていた時と今では、バッグに求める機能が少し変わりました。
その機能にぴったりのバッグをヤフオクで見つけゲットしたので、まだ愛用前ですが紹介します。

僕のバッグ選別の条件をまとめてみた

僕がメインで使っているバッグは2つあります。
一つはナイキの迷彩のナイロンメッセンジャーバッグで、もう一つは黒の吉田カバンのバッグです。

さすがに迷彩ではTPOに合わない場合もありますから、使い分けています。ただ、機能的にも一長一短ですし、両者にないものもあります。
そこで、僕が望む機能をまとめて、それに合うものを探すことにしました。
その機能条件は次の通りです。

  • 中身の出し入れがしやすい。
  • そこそこの収納区分ができる。
  • 大きさはMacBook、iPadが入れられる・バッグそのものは軽量
  • 持ち手がある。
  • ペットボトル入れが外部にある
  • キャリーに付けられる

鞄関係のショップを見たり、ネットで検索をしても良いものに出会えずにいた中で、検索ではなくナイキのサイトを見てみようと基本に戻ってみたんです。そうしたら、今使ってるようなナイロンのメッセンジャーバッグは商品ラインにありませんでした。そこで、ナイキ・ナイロンメッセンジャーで検索をしてヒットしたのが、ヤフオクに出品されたこのバッグでした。
ヤフオクですから、手に持って確認はできません。
写真と紹介文から想像したのですが、想像を上回るマッチ度で嬉しい限りです。
しかもユーズドなので、3000円ちょっと。
それに期限が迫ったTポイント1000円分を使ったので、実質2000円でした。
冒険しても良いかなの価格でした。

中身の出し入れがしやすい。

かぶせはマジックテープで止めます。

さらにバックルでも止められます。
ですが、外していても邪魔にはならない感じです。

カバンそのものは薄いタイプですが、ミラーレス一眼とレンズはすっぽりと収まります。

そこそこの収納区分ができる。

かぶせに一つチャック付きの収納スペースがあります。

開くと大小二つの収納にペン差しが3本分あります。

サイドには携帯を入れられるチャック付きのスペース。

全部物を入れたらどうなるの?というのはありますが、まぁ、これだけあるのは嬉しいです。特にペン差しは、ペンケースを忘れた時の予備用に、常に刺しておくようにあった方が助かるので、嬉しいです。

大きさはMacBook、iPadが入れられる

意外だったのは、PCなどの格納スペースが別にあったことです。

しかも完全に開くビジネスバッグ仕様です。

クッション付きで、サイズ的には15インチのノートPCでも入るのではないでしょうか?(実際に入れているのはMacBook Pro13インチ)

書類を入れるスペースもあります。

バッグそのものは軽量

ナイロン製なので、バッグそのものの重さは、自分で測りましたが974gと軽量。大きさはH32×W40×D13です。

持ち手がある。

メッセンジャーバッグや吉田バッグのショルダータイプには、この持ち手がありません。車の座席から持ち出すときなど、長いショルダーベルトを持つよりは持ち手があると取り回しが便利です。

ペットボトル入れが外部にある

この歳になると、水分補給は重要です。その為のペットボトル入れは、すぐに取り出せる外部にあることが望ましいです。

旧ナイキのバッグはここが破れてきてしまいました。

キャリーに付けられる

旅行に出かけるのにキャリーバッグは便利です。
キャリーを転がすなら、持ち物全てをまとめたいですよね。
セットアップできるループがあると助かります。

メッセンジャーバッグ側から見ればマストの機能ではありませんが、このキャリーセットアップが付いていないことが多いのは、僕には残念でした。

これらの機能が揃っているバッグを、クラウドファンディングで手に入れたこともあるのですが、素材が良すぎて少し扱いにくいところもありお蔵入りしています。
このペラペラのナイロンバッグが使い回し易そうです。

どうですか?使う前からこれだけ語れるモノも少ないでしょうね。
懸念点は、ちょっと大きいかなというところです。
ただ、ヤフオクではナイロンメッセンジャーとあったのですが、これは普通のビジネスバッグなのかもしれません。大きさはそのためかもしれません。

色も黒ですし、しばらくこのバッグでいきたいと思います。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました